腰痛もち美容師の面接

美容院での面接の際に、腰痛持ちというのはマイナスイメージになるのでは、と心配されている方も多いでしょう。

転職をするにも、前の店を辞めた理由など聞かれると思いますが、「腰痛」と答えるのも怖くて… 。

確かにそういう面もあるのですが、腰痛もちがマイナスイメージになる店なら、逆に言えばこきつかわれるだけかもしれません。臆病にならないほうがいいと思いますね。

無理な姿勢で仕事させて「慣れろ!!」っていう体質が、美容師業界には少なからずありますが、それも程度問題です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。